リフォームと新築(愛知県豊橋市)「SAYちゃんのブログ」でタグ「EADIVO エアディーボ eadivo 水 スローライフ LOHAS ロハス 豊橋 豊川 愛知 三河 浄水器」が付けられているもの

 

スローライフが導き出した

良い「水」の定義。

 

体内にある水分に限りなく近い「水」

もっと言えば

母体の羊水に近い「水」

 

赤ちゃんが生まれてきて

暫くは、この羊水のお陰で免疫があり

病気になりにくい。

 

一番説明が早いかなicon:eq_2[1]

 

 

 

決して

アルカリイオン水がよくないとか

マイナスイオン水がよくないとか

磁気水や還元水がよくないとは言わない。

 

 

ただ、必要以上の良いものでも、人間は排出してしまうし

全てはバランスや適量というものもある。

 

悪いものと一緒にデトックスできる事だけ見れば

理には適っている。

 

 

 

でもね。

 

 

 

言いたい事は、本来、人間に無い状態の物

体内に入れた時、他の臓器は抵抗してしまうという事。

アルカリ性が強すぎても効果は・・・

 

 

羊水を分析していった方が

更にいいだろうなぁ

と調べました。

 

若干のアルカリ性(弱マイナスイオン性)

水質も分子も細かく活発。

 

 

 

 

日々、インターネット検索しまくり

「水」の事を語っている自信満々の企業様

私「SAY」は、本業コンサルタントの立場をフルで活用し

調査の名目で、企業の社長様(責任者様)と

26社、面接と「水」についての説明を聞いてまいりました。

 

 

 

その中に・・・

見つけましたよicon:ee_2[1]

 

求めていた企業様icon:ee_2[1]

 

 

こんな「水」を開発した会社がありましたicon:ee_2[1]

 

 

 

icon:115[1]この「水」の素晴らしい点icon:115[1]

 

icon:no01ヨーロッパで、この「水」をペットボトルに入れ医薬飲料水として販売している。

  (日本は薬事法の兼ね合いから、医薬品の扱いはまだまだ先だろう)

 

icon:no02東京では、この「水」を使い無洗剤のコインランドリー店を経営されている企業がある。

  (通常の洗剤を使用しないのに、タオルが1.5倍程フカフカに)

 

icon:no03お風呂のカビが、この「水」を使う事で発生しないどころか、使用すればする程浴室が綺麗に

  (格闘家の角田選手は、この「水」のお風呂でリハビリして回復したという)

 

icon:no04石油製品であるシャンプー・食器洗剤・歯磨き粉など使用しなくても、この「水」で綺麗に

  (歯石取ったりするフッ素って、身体に入れちゃまずいでしょ。岩塩で上等。)

 

icon:no05ペットが、この「水」を飲んでいたら、毛並みが良くなり匂いが少なくなった。

  (人間に良い水はペットにも良いんだね)

 

 

 

この「水」を作り出す、「活水器」地中埋設型

大手各社の最新鋭のハイテクノロジーを結集して作られた

家全体の「水」を活性させる地球の自転を活用した住宅用活水器

「EADIVO」・・・(株)PJC社

 

SCAN1041_001.jpg 

 

疑い深く、「でもなぁicon:question」が口癖の私ですから

 

そんな事って本当に可能なのかicon:eq_2[1]

 

 

 

調べました。

 

 

 

そして体感もしてきました。

 

 

 

 

そして、何より凄い事実も分かりました。

 

 

日本建築医学協会の理事長である「松永修岳先生」のご自宅

や、様々な格闘家の選手のご自宅にも

この装置は設置してあるという。

 

 

 

この「EADIVO」エアディーボという名前も

松永理事長が名づけた「神の水」という意味のようだ。

 

 

株式会社PJC(ピー・ジェー・シー)の本社社長室にて

同代表である小野社長様と私 SAY との

ぶっちゃけガチンコな会話をさせていただき、小野社長様の

「水」に対する思い、「健康」に対する追求心

更に話は発展しicon:m_0140[1]

 

 

環境問題・食料問題・エネルギー問題・人口問題まで

 

 

「人と地球と未来のために・・・」

 

 

 

とても熱く熱く、お話をさせていただきました。

(・・・26社も「水」の会社へ面接した事は流石に笑われてしまいましたねicon:m_0199[1]

 

 

 

早速、当社スローライフとしても、東海地区初の販売店とさせていただきました。

 

 

当方の事務所にこの「EADIVO」の現物があります。

また、洗剤を使わずに前日のシャンプーの泡も取れている写真等もあります。

 

 

なぜicon:questionこんな「水」が出来たのかicon:question

究極に知りたい、私のような「超疑い深い方」

是非ともお越し下さいicon:m_0206[1]

 

完璧に納得される事と思いますよicon:ee_2[1]

 

 

icon:z6per_2

icon:y_tel

 

もっと聞きたい!そんな馬鹿な!と思う方は

こちらまでicon:283[1]    「問い合わせフォーム」  

icon:215SAYicon:215

  花から滴る水滴.jpg

2017年12月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

日記の分類

関連りんく

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。